VIE SHAIR(ヴィー・シェア)は、メガネなどに使われる柔軟で丈夫な特殊樹脂を使用し、人体に合わせて3Dデザインした"エアーフレーム"により、本体が耳に触れないで音楽を楽しめるため、装着時のストレスが少なく、長時間つけても蒸れ・ストレスが発生しない世界初のワイヤレス・エアー・ヘッドホンです。

 

main.jpg
 

オープンエアーで音楽を聞いているような自然な音楽体験を追求した結果、まるで、ライブ会場やスタジオで音楽を聴いているような開放的でパワフルな、”奇跡のサウンド”をもたらしてくれます。

 

さらに、音楽を無線共有する”オン・エアー機能”を搭載し、ヘッドホン同士何台でも音楽を共有することができます。恋人・友達、みんなで音楽を一緒に聞いたり、サイレントディスコなど、楽しみは広がります。

 

ヴィー・シェアは、フルカラーLEDリングを搭載して、見た目でも楽しませてくれます。スマホで、青・赤・黄・緑・白と色の切り替えることが可能で、もちろん消灯することもできます。

 

 ヴィー・シェアは、2016年4月に日米クラウドファンディングサイト「Kickstarter(キックスターター)」で$175,112(約2,000万円)、「Makuake(マクアケ)」で¥26,779,500を調達し、世界的に注目されています。

static1.squarespace.jpg
 
 

・長時間装着しても蒸れない、痛くならない。
・周囲の音が聞こえて安全。急な変化も聞き逃しません。

detail_2146_1474588488.jpg
 

・長時間装着しても蒸れない、痛くならない。
上司・同僚が話しかけられても聞こえるので、コミュニケーションが可能
・集中したいときはクローズドに切り替えて、周囲の騒音をシャットダウン。仕事がはかどります。

 

・長時間のゲームプレイや、映画鑑賞でも、耳が痛くなりません。
・無線共有機能を使って近所迷惑にならずに、ゲームの音をみんなで共有して楽しむことができます。
・ゲーム音を聞きながらでも会話ができるので、盛り上がります。

・自然空間で音がなっているように感じられVR用ヘッドフォンとしても最適。
・迫力のサウンドで没入感を楽しめます。
VR体験中でも周囲の変化が聞こえて安心。急な出来事も聞き逃しません。

 

・無線共有機能を使って友達や恋人と一緒の音楽を聴いて楽しむことが可能です。
・音楽を聴きながら、二人の会話も楽しめます。
・さらに大人数でサイレントディスコを楽しむこともできます。

 

・カラオケを聴きながら歌ったり演奏しても、生声・生の楽器音が聞こえます。
・無線共有機能を使えば、大人数で、サイレントセッションが楽しめます。

 
detail_2146_1473144850.jpg
 

従来のヘッドホンは、長時間装着をすると、蒸れる・痛みが発生するなどの問題がありました。イヤーパッドを耳に押し付けるため外耳が押しつぶされ、長時間のゲームや音楽、映画の視聴時に痛みが発生し、視聴の妨げとなっていました。

また、ヘッドホンを装着すると周囲の音が聞こえないので、コミュニケーションが取りづらく、安全でないという問題がありました。

 

エアーフレームは、人体にフィットするようにデザインされた特殊な3D形状をしたフレームです。数多くの試作を重ね、最もストレスの少ない形状の開発に成功。メガネのフレームに使われる柔軟性と強度を兼ね備えた特殊な樹脂を使用することにより、最高の装着感と肌への優しさを実現しました。

 

視聴環境に合わせて、オープン・エアーフレームとクローズド・エアーフレーム、2種類のフレームを簡単に付け替えが可能です。

 

オープン・エアーフレームは、通気性が良いので蒸れません。音楽を聞きながら、周囲の環境音を聞いたり、会話したりできます。

まるで外のライブ会場の巨大なサウンドシステムから出る音楽を聴いているような、開放的かつ迫力のある音体験をもたらします。

detail_2146_1474540423.jpg
 

クローズド・エアーフレームは、より音楽の微細な表現を楽しみ没入したいとき、周囲の騒音を防ぎ、集中したい場合などに装着します。

クローズド・エアーフレームのデザインされた六角形の特殊空間は、平行面を一切持たず、共振リスクを避けて音が良く拡散する構造となっており、まるでスタジオの中で音楽を聴いているような体験をもたらします。クリアな中高域とパワフルな低域の表現力は、きっと、あなたのお気に入りのあの曲の印象を覆すほどの体験になることでしょう。

 

エアーフレームはメガネの上からでも問題なく装着可能です。

*ヴィー・シェアは、ヤマハと共同で開発を行っています。

*ヴィー・シェアは、ヤマハと共同で開発を行っています。

ヴィー・シェアは、通常サウンドシステムが採用するような、高出力のアンプ、高抵抗の全面駆動平板スピーカー、最新オーディオコーデックを採用することで、クリアな中高域、最強の低音を兼ね備えた豊かな表現力、異次元のサウンドを実現しています。

 

ヴィー・シェアは、58mmの大口径全面駆動平板スピーカーを採用することにより、パワフルかつきめ細かな音質を実現しています。平板スピーカーは、電子回路を印刷した薄型の膜が、薄い磁石に挟まれて振動し、発音する構造になっているため、通常のコイルスピーカーに対して圧倒的に音の立ち上がりがはやく、細かいニュアンスや音の粒立ちを正確に表現することができます。

 

正確な表現力だけでなく、ジャンルに合わせて音を調節したいという要望にも答えます。オーディオ機器などに採用されているヤマハの誇る最新オーディオコーデック「MACH5(マックファイブ)」をヘッドフォンに搭載することで、ヒップホップの重低音から、クラシックの伸びやかな中高域まで、聴いているジャンルや好みに合わせて音のカスタマイズが可能となりました。

3バンドイコライザーがヘッドホン内部に搭載されているので、どの音源から再生されても機能します。操作はスマホで行うことが可能です。

ヴィー・シェアの操作は、アプリで簡単に行うことが可能です。

detail_2146_1473145067.jpg

<アプリで操作可能な機能>

・LEDの色の変更
赤・黄・青・緑・白の5色に点灯することが可能です。

・3バンドイコライザーの設定(音のカスタマイズ)
ヘッドフォンに内蔵されたのイコライザーによる音質のカスタマイズができます。LOW/MID/HIGHの周波数帯を選択して+-12dbの調節可能です。

・音楽共有の操作
ヘッドフォン同士で送信・受信設定を行い、ペアリングを行います。

・ファームウェアーのアップデート
ファームウェアのアップデートにより、将来的な機能の拡張が可能です。

*アプリは、iOS Ver8.00以降、Android ver.4.3以降にてご利用可能です。
*また、各機能はヘッドフォン本体にて操作が可能です。